<アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 事前情報◇24日◇UMKカントリークラブ(6,482ヤード ・パー72)>

 宮崎は今、空港の手荷物受取所から沿道に至るまで明日開幕する「アクサレディス」一色。昨年大会でイ・ボミ(韓国)と3ホールに渡るプレーオフを制し、ツアー3勝目を挙げた笠りつ子もこの状況には「モチベーションが上がる」と喜んでいた。

劇的勝利!もろ手を挙げて歓喜、昨年の優勝をプレーバック!
 大会ポスターには昨年勝負を決め、両手を掲げた後姿の写真が。優勝を決めた喜びがにじみ出ている写真を、本人も「背中で語りましたよ(笑)」と大いに気に入っている様子だった。また宮崎県が県を挙げて大会を盛り上げようとしていることに、「本当に嬉しいです。テレビでもすごくCMが流れているし、ありがたいですね」と感謝の言葉を口にした。

 今季は開幕戦から優勝争いに絡むなど好調な笠。ダイキンではテレサ・ルー(台湾)が大会史上初の連覇を達成。それに笠も触発され「アクサまでに調子を上げたい」とこの大会の連覇に照準を合わせてきた。

 今年が4回目の開催となるこの大会、連覇を達成した選手はまだいない。連覇へ向け気合は十分だが、まずは「自分のペースでいつものように。流れがくればいきたいですね」と自然体で臨む意向だ。昨年、連日の焼肉で鋭気を養ったが、今週の夕飯も大好きな肉がメイン。「今日はすき焼きです」と宮崎牛でパワーをつけて連覇に挑む。

<ゴルフ情報ALBA.Net>