<プエルトリコ・オープン 事前情報◇23日◇ココビーチG&CC(7,569ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー『プエルトリコ・オープン』が現地24日(木)から4日間の日程で、プエルトリコのココビーチG&CCを舞台に開催される。

 昨年は『WGC-キャデラック選手権』の裏大会して開催されたが、今年は『WGC-デル・マッチプレー選手権』と同週に開催される。例年WGCの裏イベントとして行われるため賞金総額300万ドル、フェデックスポイント300ポイントと通常の大会よりも低くなる。しかし、シード権を狙う選手にとって大事な大会の1つだ。

 世界ランク上位の選手たちはWGCへ出場しているものの、今年は元世界ランク1位のルーク・ドナルド(イングランド)、イアン・ポールター(イングランド)ら強豪も出場、例年以上にフィールドは厚くなっている。

 日本勢では岩田寛がエントリー、2週ぶりに参戦する。現在、239ポイントでフェデックスポイントランキング99位につける岩田だがまだシード権が安心できるポジションではない。世界ランク上位陣の居ないこの大会でポイントを稼ぎ、シード権へとつなげたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>