ニューバランスジャパンは23日(水)に都内本社で記者発表を行い、今年の秋からのゴルフカテゴリーへの参入と、芹澤信雄、藤田寛之とのフットウェア契約の締結を発表した。

ファッション性も抜群 藤田らが履く新ゴルフシューズとは?
 すでに米国では展開されているニューバランスのゴルフラインは2016年秋冬から正式にスタート。それに先駆けて芹澤、藤田はすでにテストを重ねており今シーズンから新シューズとともに新たなスタートを切る。

 契約第1号プロとなった芹澤は「履いた瞬間にフィット感が良くて、大変履き心地が良くて最高なパフォーマンスができる靴だと思う」と絶賛。藤田も「ニューバランスのシューズということで周りの反応がすごいですね。柔らかさがあって、疲れにくさも感じている。デザインがかっこいいのに加えて、柔らかさでプレー中にストレスを感じない。非常に満足しています」と語った。

 まもなく迎える開幕に向けては、芹澤が「シニアツアーを主に戦うことになりますが、そこで間違いなく2勝、3勝できるように頑張りたい。シニアの賞金王目指す」と意気込めば、今年47歳を迎える藤田も「できる限りテレビに映るような活躍をしたい。このシューズを履いて優勝カップを持つ場面を1度は作りたいと思っている」と必勝を誓っていた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>