<アーノルド・パーマー招待 3日目◇19日◇ベイヒルクラブ&ロッジ(7,419ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」の3日目。日本勢で唯一この大会に出場している松山英樹はトータル5アンダー16位タイからスタートした。

 松山は出だしの1番でダブルボギーと苦しい立ち上がりに。しかし、3番でバーディを奪いスコアを戻すと、7番パー3と9番でもスコアを伸ばし折り返す。後半は11番でボギーが先行。その後は16番パー5でバーディを奪取し、この日は4バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの“71”でラウンド。チャージはかけれず、スコアを1つ伸ばしトータル6アンダーでフィニッシュした。

 ホールアウト時点の順位は19位タイ。なお、初日から首位を走るジェイソン・デイ(オーストラリア)が14ホールを消化し、トータル14アンダーで首位に立っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>