<Tポイントレディス ゴルフトーナメント 2日目◇19日◇鹿児島高牧カントリークラブ(6,423ヤード ・パー72)>

 初日は7ホールを残して競技中断となってしまった藤崎莉歩。2日目は25ホールの長丁場となったが、2つ伸ばしトータル3アンダーで4位タイに浮上した。

大会2日目をライブフォトを振り返る!
 未消化分の7ホールでスコアを伸ばした藤崎は、INから出た第2ラウンドも着実にバーディを奪取。折り返して迎えた5番では6mのパットを沈めた。最後の9番でボギーを叩いたが3バーディ・2ボギーの“71”でラウンド。明日は4打差のトップ、キム・ハヌル(韓国)を追いかける。

 スコアは崩れなかったが、さすがに25ホールはきつかった。「疲れてきて最後のほうになるにつれて飛ばなくなっていった」。加えて朝が早かったこともあり、「かなり眠たかったです(笑)」という状況を何とか気合いで乗り切った。

 今週は元々出場権は無かったが、火曜日にウェイティングから繰り上げ出場が決定。もしウェイティングからの出場選手が優勝すれば史上初の快挙となる。

 そんな明日は昨年の賞金女王イ・ボミ(韓国)と同組に。多数のギャラリーに囲まれてのラウンドが予想されるが、「ギャラリーが多いと燃えます。盛り上げられるようなプレーをしたい」と度胸も十分。「緊張すると思いますが、初めて良い位置にこれたので、せっかくのチャンスを楽しみたい」。プロ入り7年目にしてようやく掴んだチャンス、ものにしないわけにはいかない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>