<Tポイントレディス ゴルフトーナメント 2日目◇19日◇鹿児島高牧カントリークラブ(6,423ヤード ・パー72)>

 鹿児島高牧カントリークラブを舞台に開催されている『Tポイントレディス ゴルフトーナメント』。3アンダーの首位タイからスタートしたキム・ハヌル(韓国)が、2イーグル・1バーディ・1ボギーとスコアを7アンダーまで伸ばしトップをキープした。

エース達成!キム・ハヌルの特選PHOTOは写真館で
 「今日は“我慢大会じゃないかな”と思うくらいパットが入らなかった」と苦しい展開だった。しかし、5番で残り102ヤードのセカンドを48度のウェッジで直接入れてイーグルを奪取し一気に2つ伸ばす。この勢いで伸ばしたかったが、その後もなかなか伸ばせず後半の15番でようやくバーディを奪った。

 そして迎えた17番パー3。ピンまで133ヤード。風はフォローだった。9番アイアンを振りぬくと、打球はピン手前でワンバウンドしそのままカップイン。2013年以来となる生涯4度目のホールインワンを達成し、同組の選手とハイタッチで喜んだ。

 次の18番ではグリーン手前のバンカーに入れてボギーとしたもののトータル7アンダー。6バーディを奪い猛追してきた大江香織に抜かれることなく、1打差をつけて首位を死守した。

 これで先週と同じく初日、2日目ともに首位に立ち、再び完全優勝に王手をかけた。先週の敗因についてハヌルは「メンタルだったと思います」と分析している。「追いかけられるプレッシャーから自分の実力を発揮できませんでした」。

 だが、続けて「今は切り替えられているので大丈夫です」とハヌル。先週の敗戦直後はかなり落ち込んだが、チームのみんなと大好きなお菓子を食べながらワイワイ過ごしてリフレッシュ。その日のうちに気持ちを整理してから寝床についた。

 今季大活躍で昨年よりもファンは日に日に増加した。今日のラウンド後もサインを求める長い列ができた。今日はラウンド後にネット中継に生出演もした。「ちょっと日本語が…もう少しできたらもっと楽しかったのですが…」と話しつつも、「応援してくれる人が増えてとても励みになっています」。元来人に見られるのが好きで注目を集めると実力を発揮するタイプだ。

 「先週よりもプレッシャーはないです。今週は自分のプレーをしっかりとやって優勝できれば最高です」。苦しい中でも自身初となる1ラウンド2イーグル。昨日中断前にホールアウトできた運は今日も味方についてくれた。明日も先週の経験を活かし、自然体で自分のゴルフに集中していく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>