<JTBCファウンダーズ・カップ 2日目◇19日◇ワイルドファイアGC at JWマリオット・フェニックス・デザート・リッジ・リゾート&スパ(6,538ヤード・パー72)>

 アリゾナ州のワイルドファイアGCを舞台に開催されている米国女子ツアー「JTBCファウンダーズ・カップ」2日目。初日4アンダー25位発進の横峯さくらが2日目も“68”でラウンドし、トータル8アンダーで17位に浮上した。

 日本勢は横峯を含め5選手が出場しており、宮里美香がトータル7アンダー25位タイ、野村敏京がトータル3アンダー64位タイで予選突破。宮里藍、上原彩子は予選落ちとなった。

 バーディ合戦のなか首位に立っているのはトータル15アンダーまでスコアを伸ばしたキム・セヨン(韓国)。2打差でブリタニー・ラング(米国)が追う展開となっている。

 また引退発表で話題を集めるパク・セリ(韓国)はトータル7アンダー25位タイにつけている。

【2日目までの順位】
1位:キム・セヨン(-15)
2位:ブリタニー・ラング(-13)
3位T:ジャッキー・コンコリーノ(-12)
3位T:ジュリア・セルガス(-12)
5位T:ジ・ウンヒ(-11)
5位T:ゲリナ・ピラー(-11)
7位T:ポーラ・クリーマー(-10)ら5選手

17位T:横峯さくら(-8)
25位T:宮里美香(-7)
64位T:野村敏京(-3)

100位T:宮里藍(E)
134位T:上原彩子(+6)

<ゴルフ情報ALBA.Net>