<Tポイントレディス ゴルフトーナメント 初日◇18日◇鹿児島高牧カントリークラブ(6,423ヤード ・パー72)>

 悪天候の影響によりサスペンデッドとなった『Tポイントレディス ゴルフトーナメント』初日。そんな中、18ホールを回りきったキム・ハヌル(韓国)は、4バーディ・1ボギーの“69”で3アンダーをマーク。暫定ながら2週連続の首位スタートを決めた。

スマイル・クイーンの特選PHOTOは写真館でチェック!
 スマイルクイーンが初日から魅せた。強い雨により多くの選手がスコアを落とす中、終始安定したプレーでリーダーボードの上位をキープした。「18番が難しいので、ここで必ず獲らなければと思っていました」と17番で狙い通りに4メートルを沈めバーディを奪取。最終18番ではボギーを叩いたが、「最後は惜しかったですけど、これで満足です」と合格点のラウンドとなった。

 先週の『PRGRレディス』ではあと一歩で涙を飲んだハヌル。初日から首位を走っていたものの、最終日の17番でボギーを叩き、プレーオフ進出に1打及ばず、無念の4位タイで大会を終えた。それでも「また優勝のチャンスはあると思う。コンディションは悪くないので、先週の悔しい負けを引きずらないようにする」と、先週の敗戦を引きずらず仕切りなおし鹿児島に入ってきたことが、今日の結果に繋がった。

 「明日以降、目標のスコアはないですが、1つ挙げるとしたらボギーを叩かないことですね。まだ2日残っているので気持ちを落ち着かせていきたいです」。早くもやってきたリベンジのチャンス。荒天の中でホールアウトできた幸運も味方につけて、明日はさらに伸ばしていきたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>