<JTBCファウンダーズ・カップ 事前情報◇16日◇ワイルドファイアGC at JWマリオット・フェニックス・デザート・リッジ・リゾート&スパ(6,538ヤード・パー72)> 

 今日の韓国女子ゴルフの隆盛の礎を築いたレジェンド、パク・セリ(韓国)が「JTBCファウンダーズ・カップ」初日のラウンド終了後、会見を開き今季限りでフルタイムのツアー競技からの引退を表明した。

パク・セリの顔写真、プロフィールと成績など
パクは「非常に難しい決断だったけれど、3年前から決めていた。問題はいつ発表するかだったけど、ツアーの創設者たちが並ぶこの大会が相応しいと思った。彼女たちがここでツアーを作ってくれたから、私は夢を実現することができた。たくさんの若い選手が私の跡を追って米ツアーに来て活躍していることをとても誇りに思う。だけど私は思ったプレーができなくてゴルフを楽しむことができなくなった。新しい人生に踏み出す時がきた」と率直な気持ちを吐露。

 また、「五輪のキャプテンも務めるし今季の残りはできる限りたくさんの試合に出るつもり。選手としてだけではなく、一人の人間としても私のことを覚えておいて欲しい」と最後は涙を堪えて話した。

 パクは1998年にプロ入り、その年の「全米女子オープン」で20歳9ヶ月の史上最年少優勝を達成。同年の「全米女子プロ」でも勝ち、メジャー2勝を挙げ世界に名を轟かせた。米ツアーの通算勝利数は25勝。うち5勝はメジャーと輝かしい成績を残し、パクの後を追うように韓国から次々に女子ゴルファーが海を渡った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>