<Tポイントレディス ゴルフトーナメント 事前情報◇17日◇鹿児島高牧カントリークラブ(6,423ヤード ・パー72)>

 2013年以来3年ぶりとなる鹿児島高牧カントリークラブで行われる国内女子ツアー『Tポイントレディス ゴルフトーナメント』。今大会には総勢7選手の鹿児島県出身者が出場するが、その1人・香妻琴乃が、シードを獲得してから初めて地元鹿児島県での戦いに臨む。

香妻琴乃の特選PHOTOを写真館でチェック!
 開幕戦でベスト10フィニッシュと今季好スタートを切った香妻。先週は予選落ちを喫したが、「今週コーチに見てもらって良くなった」と地元大会にあわせてきた。昨年、悩まされた腰痛も、オフのスイング作りのおかげで「今年は大丈夫そうです」と問題は無い。

 「やっぱり地元は良い」と香妻はしみじみと言う。家族や友人といった人たちが応援に駆けつけてくれるのはもちろん、コンビニやホテルで自分と同じイントネーションや言葉を使う人たちと話すことができるのがとても癒しになっているという。

 そんな香妻が最初に思いつく薩摩弁が“チェスト”。このチェストというのは薩摩人が自らを鼓舞する時に使う叫び声だ。「川崎宗則さん(鹿児島県出身のメジャーリーガー)が、インタビューよく言っていましたよね。意味ですか?おー!みたいな感じです」。

 今週は出身地の鹿児島県、来週は高校時代を過ごした宮崎県で開催される『アクサレディス』。この2戦は香妻にとって縁のある地での大会が続く。「両方とも上位で戦って、優勝争いに加われるように頑張ります」。目指すはもちろん初優勝。“チェスト”の勢いで故郷に錦を飾りたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>