<Tポイントレディス 事前情報◇18日◇鹿児島高牧カントリークラブ(6,423ヤード ・パー72)>

 18日(金)より3日間の日程で開催される国内女子ツアー『Tポイントレディス』。2014年の『日本女子オープン』で3位に入る等、勝みなみらとツアーを沸かせてきた元最強アマチュアの1人・永井花奈がプロ転向後初となる日本ツアーに登場する。

【関連】あの“ご当地キャラ”との2ショットも!永井花奈フォトギャラリー
 今年の1月にプロ宣言をした永井。プロとして初めて出場した『ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン』は47位タイ。ショットの調子もさることながら、自然体で臨めたことが収穫だった。「緊張することなく、良い意味で試合感もなくて。楽しむことができました」。この気持ちの強さはやはりプロ向きと言える。

 「プロになって変わったのはやっぱり賞金がもらえることですね。自分の頑張りが明確に数字に出るのは嬉しいです」と続ける永井。それに伴い一打の重みというのも増えた。「パットでも“入れてやる”という思いが今までよりも強くなりました。そういった気持ちが出てくることは自分としてもとても楽しみです」。

 今大会は昨年優勝争いに絡むなど好相性の大会だ。「毎年、この大会に出させていただいているので、いつも通り“ここから開幕”という感じですね。コースが変わりましたが、(鹿児島高牧CCは)3年前に回っていてそんなに嫌なイメージはないです」。今大会出場後に渡米して4月からシメトラツアーに出場するだけに、「父から“アメリカの遠征費をしっかり稼いでこいよ”と言われています(笑)。頑張らないといけないですね」と白い歯を見せた。

 初日はテレサ・ルー(台湾)、申ジエ(韓国)といった実力者とのペアリング。注目の高さが見て取れる。特にジエは昨年『スタンレーレディス』で最終日に同組で回っており、プロの心構えなど様々なことを教えてもらった間柄。今度はその“先輩”に、プロになって成長した姿を見せたいところだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>