<トゥルー・タイランド・クラシック 最終日◇13日◇ブラックマウンテンGC>

 欧州ツアーとアジアンツアー共催の『トゥルー・タイランド・クラシック』は全日程が終了。最終日を首位で迎えたスコット・ヘンド(オーストラリア)は5バーディ・1ボギーの“68”でラウンド、トータル18アンダーに伸ばし逃げ切りで優勝を果たした。

 1打差のトータル17アンダー2位に地元タイのピヤ・スワガルンポーン。続くトータル15アンダー3位にはトーマス・ピーターズ(ベルギー)がつけた。さらにトータル13アンダー4位にペル・エドバーグ(スウェーデン)とピーター・ユーライン(米国)が並んだ。

 日本勢では藤田寛之が4バーディ・ノーボギーの“68”で回りトータル6アンダーに伸ばし25位タイに浮上した。片山晋呉は“74”と苦しみトータル4オーバーでフィニッシュ、67位タイで大会を終えた。

【最終結果】
優勝:スコット・ヘンド(-18)
2位:ピヤ・スワガルンポーン(-17)
3位:トーマス・ピーターズ(-15)
4位T:ペル・エドバーグ(-13)
4位T:ピーター・ユーライン(-13)

25位T:藤田寛之(-6)
67位T:片山晋呉(+4)

<ゴルフ情報ALBA.Net>