国内女子ツアーの開幕戦「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」は最終日終盤に3連続バーディを奪ったテレサ・ルー(台湾)が大会史上初となる連覇を達成。昨季と変わらない高い実力を見せつけた。

第2戦、PRGRレディスの最新フォト
 会見では勝因を「運かな。全体的に悪くなかった。ショットは安定、パターはまあまあ」と自己分析。決して絶好調ではないが、風が強くタフなコンディションでも切れ味鋭いショットでバーディを量産。終ってみれば、2位に3打差をつける圧勝で連覇を達成した。

 テレサはどちらかといえば、セッティングをあまり変えないタイプ。昨年の5勝もほぼ同じクラブで挙げている。今年に入って変化したのはドライバーがキャロウェイの『X2 HOT PRO ドライバー』から同社の『BIG BERTHA ALPHA 816 ダブルダイヤモンド ドライバー』に、アイアンは『APEX PRO』の最新モデルに、ボールが『クロムツアー』になったこと。

 昨年までの使っていたモデルと飛距離などは大差がないが、「まったく同じように打てる」と使い込んだクラブと同様に使うことができているという。今年はこの14本でどれだけの勝ち星を挙げるのか。今季もテレサが賞金女王レースなどに絡んでくるのは、間違いないだろう。

【テレサ・ルーのクラブセッティング(WITB=Whats in the Bag)】
D:キャロウェイ BIG BERTHA ALPHA 816 ダブルダイヤモンド ドライバー
(ロフト:9度/シャフト:フジクラ Motore Speeder 569/S/46インチ)
FW:キャロウェイ X2HOT フェアウェイウッド (15度)
UT:キャロウェイ レガシーブラック ユーティリティ (20度、23度)
I:キャロウェイ APEX PRO アイアン (16年) (5I〜PW)
W:キャロウェイ マックダディ2 ウェッジ (50度、54度、58度)
P:オデッセイ タンククルーザー#1
B:キャロウェイ クロムツアー ボール

※Whats in the Bag-優勝者のキャディバッグの中にどんなクラブが入っていたか

<ゴルフ情報ALBA.Net>