<PRGRレディスカップ 事前情報◇8日◇土佐カントリークラブ(6,217ヤード ・パー72)>

 今月から幕を開けた国内女子ツアー。沖縄での開幕戦はテレサ・ルー(台湾)が大会史上初となる連覇を果たした。今週は第2戦、南国土佐に舞台を移し戦いが繰り広げられる。

【関連写真】オフのイベント模様も!森田理香子フォトギャラリー
 最注目は今季から大会主催の横浜ゴムと契約を結んだ森田理香子。初戦は無念の予選落ちを喫したが、今大会はホステス。責任感を胸に2年ぶりの優勝を目指す。

 昨年の賞金女王イ・ボミ(韓国)も参戦。海の向こうではハナ・ジャン(韓国)が今季2勝目を挙げて、五輪出場はさらに厳しい状況に。悲願の韓国代表に向けて上位フィニッシュが求められる。

 また、開幕戦で存在感を発揮した松森彩夏の妹・杏佳が主催者推薦枠でレギュラーツアー初参戦。初めてとなる姉妹揃い踏み、できればワンツーフィニッシュといきたいところだ。

 その他、昨年覇者李知姫、プレーオフで惜しくも敗れた鈴木愛、14年の「KKTバンテリンレディス」の覇者でアマチュアの勝みなみも出場予定。太平洋を望む土佐カントリークラブ、特有の海風に負けず今季2個目のカップを手にするのは果たして。

<ゴルフ情報ALBA.Net>