4月4日(月)より2日間の日程で開催される『千葉オープン』。大会に先立ち3月1日(火)、中学生、高校生、大学生を対象としたアマチュア予選が、に山田ゴルフ倶楽部で行われ、参加した13人のうち上位3人が見事本戦への切符を掴んだ。

【関連】国内男子ツアーの最新情報を写真でチェック!
 トップ通過を決めたのは山梨学院大の19歳・河田丈一郎。前半を2アンダーで折り返すと、10番でイーグルを奪い、勢いはさらに加速。その後もバーディを2つ重ねて5アンダーで切符を掴んだ。

 「初めてのコースだったので手堅くいつも通りのプレーを心がけた。グリーンコンディションがよかったので得意のパットでリズムをつくることができた」と振り返った河田。来る本戦に向けて「本大会ではトップテンを目指してプレーしたい」と意気込みを語った。

 本大会は県内外の有力プロとトップアマチュアが一緒にプレーをするというトーナメント。昨年は小平智や小林正則が出場、宇佐美祐樹が優勝している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>