<HSBC女子チャンピオンズ 初日◇3日◇セントーサGC ザ・セラポンC(6,600ヤード・パー72)>

 米国女子ツアー『HSBC女子チャンピオンズ』がシンガポールにあるセントーサGC ザ・セラポンコースで開幕。その初日では宮里美香が4バーディ・ノーボギーの“68”で回り、首位と1打差の4アンダー3位タイと絶好の位置につけた。

宮里美香の特選PHOTOは写真館で!
 開幕戦からここまで全試合に出場している宮里だが、今季の最高順位は初戦の15位タイ、それ以降は厳しい試合が続いた。ここ数試合は野村敏京がツアー初優勝を果たすなど活躍。世界ランキングも急浮上し、日本人トップの宮里に迫ってきた。現在は2名のオリンピック代表候補1番手につける宮里だが、今後の成績次第では野村に抜かれる可能性もあり、うかうか出来ない状況だ。それでけにこのチャンスを活かし好成績を残し、世界ランキング日本人トップを堅守したい。

 この日、首位に立ったのは“67”で5アンダーをマークしたミンジー・リー(オーストラリア)とキャンディ・カン(台湾)の2人。美香と並び3位タイにはディフェンディングチャンピオンのインビー・パーク(韓国)、スーザン・ペターセン(ノルウェー)、リー・アン・ペース(南アフリカ)がつけた。

 また、先週今季初優勝を挙げ2週連続Vを狙うレクシー・トンプソン(米国)は初日1アンダーでリディア・コ(ニュージーランド)らと並び27位タイとした。

 その他日本勢では野村敏京が1アンダーの27位タイ。横峯さくらが1オーバー43位タイに。宮里藍が5オーバーで59位タイとした。

【初日の結果】
1位T:ミンジー・リー(-5)
1位T:キャンディ・カン(-5)
3位T:宮里美香(-4)
3位T:インビー・パーク(-4)
3位T:リー・アン・ペース(-4)
3位T:スーザン・ペターセン(-4)

27位T:レクシー・トンプソン(-1)
27位T:リディア・コ(-1)
27位T:野村敏京(-1)他
43位T:横峯さくら(+1)他
59位T:宮里藍(+5)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>