<ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 事前情報◇2日◇琉球ゴルフ倶楽部(6,649ヤード ・パー72)>

 3日(木)から4日間の日程で開催される国内女子ツアー2016年初戦「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」。昨年覇者のテレサ・ルー(台湾)は「開幕戦はいつもワクワクします。オフにトレーニングして、どのような結果が出るか自分でも楽しみにしています」と新シーズンの開幕が待ちきれない様子で笑顔を浮かべた。

テレサ画伯の力作!これが2千万円で落札された絵
 この大会は不動裕理、藤野オリエら複数回優勝者はいるものの連覇を達成した選手はまだいない。昨季、賞金ランク2位の実力者、テレサには無論初の快挙に期待がかかっているが、本人は「連覇は考えていない」と意識していない。しかし、「このコースは風が強いのでオフは低い球を練習したり、準備はしてきました」ときっちり対策は練ってきた。

 今季の目標は昨季達成できなかった「平均ストローク60台」。前人未踏の大記録に向け、「課題はパッティング。昨年は一昨年よりも悪かったのでオフはそのあたりもテーマでした」。オフの練習の成果を出して、今年こそ目標達成を狙う。

 今季からウエアの契約が三越伊勢丹に。落ち着いたシックなウエアで心機一転、「伊勢丹のオリジナルブランドです。新しいブランドです」と嬉しそうに話した。終始笑顔だった会見の中で一番の笑顔になったのは趣味の絵について聞かれた時だった。自身のチャリティー大会で自分の描いた絵をオークションに出したら「2,000万円の値段をつけてくれました。チャリティ全体では3,500万円。台湾の恵まれない子供たちに対してのチャリティーで2回目です」。

 絵は愛犬ララちゃんを描いたもの。故郷・淡水のゴルフ場をイメージした背景で自身がプレーする姿も書かれている。「すっごい嬉しかったです。書き上げるまでには1ヶ月かかりました」。昨年から始めた絵画はわずかな期間でかなり上達、報道陣にフェイスブックにアップした絵を見せて、賞賛の言葉をかけられると恥ずかしそうに笑っていた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>