<ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 事前情報◇2日◇琉球ゴルフ倶楽部(6,649ヤード ・パー72)>

 明日3日(木)に国内女子ツアー「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」が開幕。先週タイで行われた米国女子ツアーに出場した昨季の賞金女王、イ・ボミ(韓国)はこの日、プロアマ戦に出場、最終調整を行った。

イ・ボミの前夜のドレス姿を写真館でチェック!
 「先週も緊張したけど、今週は日本での開幕戦ということでまたすごく緊張すると思う」と会見で話したボミ。賞金女王として迎える今シーズンはさらに注目度が上がり、ファンの期待も高まっている。「皆さんの期待はプレッシャーにはなるけど、早くそれをとってプレーしたいですね」。

 スタート前のコールでも“昨季の賞金女王”と紹介されるだろうボミ。「賞金女王だから、しっかりやらないと」と本人も口にしたが、女王としていいプレーを見せたいと思う気持ちは強くなっている。そんなプレッシャーの中でいかにスコアを出すことができるか、ボミにとってはこれまでとは違う開幕戦になりそうだ。

 オフは「パー5でのバーディが少なかったので」、3打目勝負の時に確実にピンに寄せられるようウェッジの距離感を磨いた。また、「トッププレーヤーはトラブルからでもパーをとらないと」とバンカーショットも重点的に練習してきたという。

 海外メジャーやリオ五輪などを見据え、オフの間に自分の苦手克服に励んだ。先週のタイではショットが思うようにいかず24位タイと苦しんだが、今週は持ち味の切れ味鋭いショットを取り戻し、さらにオフの成果を出すことができるか。誰よりも多い視線を集めながら、女王の日本での戦いがいよいよ幕を開ける。
 
<ゴルフ情報ALBA.Net>