<HSBC女子チャンピオンズ 事前情報◇2日◇セントーサGC ザ・セラポンC(6,600ヤード・パー72)>

「ULインターナショナル・クラウン」の代表をかけたレースは「ホンダLPGAタイランド」の結果をふまえてヒートアップしている。

米国女子ツアーニュースを写真でチェック!
 大きな変動があったのは韓国チーム。先週大会でチョン・インジ(韓国)が2位、エイミー・ヤン(韓国)が3位とすばらしいプレーをみせた。結果、ランキングはインジが5位から3位、ヤンが7位から4位へ浮上。ユ・ソヨン(韓国)とキム・ヒョージュ(韓国)が圏外へ押し出された。韓国勢で世界ランク20位以内にいる選手は9名いるが、内5名はチーム入りできない。

 一方、LETツアーRAVCレディース・マスターを2位でフィニッシュし、LPGAルーキーでもあるホリー・クライバーン(イングランド)は世界ランク73位にランクをあげ、イングランド代表チームにメリッサ・レイド(イングランド)を追い越して2位で入った。

 また、スウェーデンチームが国別ランキングでオーストラリアチームを追い越し6位となった。両チームポイントは360ポイントで同点だが、同点の場合はそれぞれチームでより世界ランキングが高い方が上にくる。現在、15位のアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)が、16位のイ・ミンジ(オーストラリア)を押しのけ世界ランクを1つあげた。

 2年に1度の大会に出場する代表をかけた熾烈な争いは「ANAインスピレーション」までの4つの大会で続く。最新のランキングはulcrown.comで確認。

※USLPGA公式サイトより提供

<ゴルフ情報ALBA.Net>