<男子世界ランキング>

 最新の男子世界ランキングが発表され、「ザ・ホンダ・クラシック」で2シーズンぶりの優勝を果たしたアダム・スコット(オーストラリア)が9位に浮上した。同大会で第2ラウンドスタート前に棄権した松山英樹は13位に後退。予選落ちの岩田寛も98位にランクダウンしている。

復帰へ順調?タイガー・ウッズがショット画像を公開
 その他の日本勢は片山晋呉が70位で日本勢2番手をキープ。池田勇太が91位、今週の「WGC-キャデラック選手権」に出場する宮里優作は101位となっている。腰痛により長期欠場中の石川遼は126位にランクを下げた。

【男子世界ランキング】
1位:ジョーダン・スピース(11.48pt)
2位:ジェイソン・デイ(9.69pt)
3位:ローリー・マキロイ(9.49pt)
4位:バッバ・ワトソン(8.17pt)
5位:リッキー・ファウラー(8.08pt)
6位:ヘンリック・ステンソン(7.25pt)
7位:ジャスティン・ローズ(6.24pt)
8位:ダスティン・ジョンソン(5.91pt)
9位:アダム・スコット(5.77pt)
10位:パトリック・リード(4.94pt)

13位:松山英樹(4.55pt)
70位:片山晋呉(1.98pt)
91位:池田勇太(1.59pt)
98位:岩田寛(1.50pt)
101位:宮里優作(1.48pt)
113位:藤本佳則(1.42pt)
126位:石川遼(1.31pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>