<ノーザン・トラスト・オープン 最終日◇21日◇リビエラカントリークラブ(7,322ヤード・パー71)>

 カリフォルニア州にあるリビエラCCで開催されている、米国男子ツアー「ノーザン・トラスト・オープン」の最終日。首位と3打差の10位タイからスタートした松山英樹は5バーディ・6ボギーの“72”と出入りの激しいゴルフで1つスコアを落としトータル8アンダーでホールアウト。2戦連続での優勝はならなかった。

【動画】松山英樹が3連続バーディを奪取!優勝戦線に浮上
 松山は1番パー5でバーディを奪うも、3番で3パットのボギーを叩くと続く4番も3パットのボギー。5番でバーディを取り返したものの、バーディとボギーが交互に来る展開で波に乗れないままハーフターン。後半も12番でボギーが先行すると、13番バーディのあと15番、16番と連続ボギー。17番パー5ではバーディを奪い返したものの優勝戦線に加わることは出来なかった。

 現時点で首位はトータル14アンダーのバッバ・ワトソン(米国)とジェイソン・コクラック(米国)。1打差でアダム・スコット(オーストラリア)とK・J・チョイ(韓国)が追う展開となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>