<ノーザン・トラスト・オープン 3日目◇20日◇リビエラカントリークラブ(7,322ヤード・パー71)>

 米国男子ツアー「ノーザン・トラスト・オープン」の3日目。6アンダーの7位タイからスタートした松山は前半を5バーディ・1ボギーで折り返し。10アンダーにスコアを伸ばして折り返した。

 【関連ニュース】【動画】松山英樹が初日に見せた“ドヤ顔”ベタピンショット
 OUTから出た松山は1番パー5でバーディ発進を見せると、そこから3番まで3連続バーディ。勢いをつけると、7番ボギーのあとの8番、9番でも連続バーディを奪取。現時点で3位、首位と1打差に詰め寄ってハーフターンを迎えている。

 松山と同組のローリー・マキロイ(北アイルランド)は2バーディ・1ボギーで前半終了。7アンダーの11位タイに付けている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>