2月20日(土)、東京ビッグサイトにて開催されているゴルフフェア2016に宮里藍が登場。トークショーを行い、「今年はとにかく勝ちたい」と意気込みを語った。

【関連写真】オフのイベントでは有村智恵とツーショット!
 今回で50回目を迎えるゴルフフェアだが、意外にも宮里は初めて。そんな生“藍”を一目見ようと開催30分前にはすでにブースは超満員。最終的に約800名のファンが宮里を出迎えた。

 初めてのゴルフフェアに「これだけゴルフファンの方がいるんだなぁと実感できました」と感慨深げ。「今回はちょうどタイミングが合いました。あと、ここまでの2試合でギアの手応えを感じていたので、そのことを直接ファンに伝えたかった」と初出演した理由を明かした。

 そのギアというのがブリヂストンスポーツの新ボール「TOUR B330 X」。「ここまで(今までと)違いを感じられるボールができたことに驚いた。風にも強く、グリーンで止まってくれる。また、ボールのグリップ力がすごくてスピンがかかってくれる。ショートゲームが生命線の私にとってすごく味方になると思う」とべた褒めした。

 そう語るのも今季のここまでの2試合に相当な手応えがあるからだ。「順位は上がってないですが、内容はすごく良かった。ショットも良かったし、パットのフィーリングも良かった。新しくしたギアもはまった」と好感触。「昨年はここまで来てなかった。去年の最終戦くらいから目指す先が見えてきた」と口調は滑らかだ。

 「ここ数年で一番良い状態にあると思うので、今年は自分自身もすごいワクワクしています。どのタイミングでも良いので勝ちたい」。トークショーの後はジュニアと写真撮影を行うなどつかの間のファンとの交流を楽しんだ宮里。明日、タイへと経ち大事なホステス大会へと向かっていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>