<ノーザン・トラスト・オープン 2日目◇19日◇リビエラカントリークラブ(7,322ヤード・パー71)>

 カリフォルニア州にあるリビエラCCで開催中の、米国男子ツアー「ノーザン・トラスト・オープン」2日目。2アンダー27位タイから第2ラウンドをスタートした松山英樹は、5バーディ・1ボギーの“67”でスコアを4つ伸ばしトータル6アンダーに浮上して予選ラウンドを終えた。

【動画】松山英樹が初日に見せた“ドヤ顔”ベタピンショット
 松山はスタートの1番パー5で約10メートルを決めるバーディ発進。その後は足踏みが続いたが8番でもミドルパットを沈めて4アンダーでハーフターンした。後半も11番パー5で2オンに成功してバーディを奪うと、12番はボギーとしたものの14番でバーディ。さらに最終18番もバーディで締めくくって見せた。ホールアウト時点での順位は7位。首位とは4打差となっている。

この日に第1ラウンドの2ホールを持ち越した岩田寛は1オーバー75位タイで第2ラウンドをスタートするも、1バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの“76”と5つスコアを落としトータル6オーバー。予選落ちが濃厚となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>