いよいよ開幕したアジア最大級のゴルフショー「ジャパンゴルフフェア2016」。初日となった19日(金)、キャロウェイゴルフのブースにて藤田光里と南出仁寛がトークショーが行われた。

藤田光里、CA姿もお似合い!
 開場前から超満員となったキャロウェイゴルフのブースに現れた藤田はなんとCA(キャビンアテンダント)の姿で登場。ファンには事前に知らされていなかったサプライズに、会場は驚きと大歓声に包まれた。

 この格好は2月にキャロウェイゴルフより発売された「XR 16 ドライバー」が航空機を製造しているボーイング社と共同開発したことにちなんだもの。いたるところから「似合ってるよー」といった声が飛び交い、機長の姿で登場した南出も「すごくCAっぽい。ゴルフを引退しても大丈夫だね(笑)」と賛辞を送った。

 藤田自身も「髪型をプロの人にやってもらえたり、何かいつもと気分が違います」と違和を感じつつも楽しんでいる様子。また、「見られてる感じもいつもと違いますね(笑)」とゴルフ場で浴びる視線とは異なる何かを感じたようだ。

 そんな藤田は「XR 16 ドライバー」はすでにテストしており、「すごく軽く振れます」と性能は確認済み。「見た目もいかにもヘッドスピードが上がりそうでかっこいい。みなさんぜひ新しいクラブを試してください」と太鼓判を押した。

 その後は抽選会を行うなどつかの間のファンとの交流を楽しんだ藤田。「昨年初優勝できたので、今年は2勝目、3勝目を挙げられるように頑張ります」と集まったファンに更なる飛躍を誓った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>