<AT&Tペブルビーチ・ナショナル・プロアマ 最終日◇14日◇ペブルビーチ・ゴルフリンクス>

 日本勢が今週も米ツアーで躍動している。「AT&Tペブルビーチ・ナショナル・プロアマ」の最終日。首位と2打差の単独2位から出た岩田寛は、この大会を過去4度制したフィル・ミケルソン(米国)と最終組でラウンド。前半のプレーを終え、スコアを1つ伸ばしトータル15アンダーで1打差の3位につけている。

米ツアーを特選フォトで振り返る!
 岩田は4番でボギーが先行するも、6番パー5、7番パー3で連続バーディを奪取。首位を走るミケルソンとヨナス・ブリクスト(スウェーデン)を1打差で追走している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>