<ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 2日目◇5日◇TPCスコッツデール(7,266ヤード・パー71)>

 米国男子ツアー「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」の2日目。この日は持ち越した第1ラウンドの続きと第2ラウンドを行ったが、全選手がホールアウトできずに2日連続で日没サスペンデッドとなった。そんな中第2ラウンドに“65”をマークしたジェームス・ハーン(米国)がトータル10アンダーとして単独首位に立った。

松山英樹も登場!フェニックスOP初日ハイライト動画
 6アンダーの首位タイからスタートした松山英樹は4バーディ・3ボギーの“70”でスコアを1つ伸ばし、トータル7アンダーでフィニッシュ。現状では首位と3打差の暫定4位タイで決勝ラウンド進出を決めた。

 一方石川遼は、第1ラウンドを2アンダー30位タイで終えながら、第2ラウンドで2バーディ・6ボギー・1ダブルボギーの“77”を叩いて失速。トータル4オーバーの暫定104位タイで予選落ちが確定的となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>