<ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 初日◇4日◇TPCスコッツデール(7,266ヤード・パー71)>

 アリゾナ州にあるTPCスコッツデールを舞台に開幕した米国男子ツアー「ウェイストマネジメント・フェニックスオープン」。その初日は日没サスペンデッドとなった。

【関連写真】先週は共に練習ラウンドを行った松山英樹と石川遼
 6アンダーの暫定首位に立ったのは松山英樹、リッキー・ファウラー(米国)、シェーン・ローリー(アイルランド)の3人。松山は前半の17番パー4では332ヤードを1オンするなど3連続を含む8バーディを奪取。日没前に18ホールを回りきり、昨年2位の舞台で最高の滑り出しを見せた。

 もう1人の日本勢・石川遼は6番パー4で2打目を直接入れてイーグルを奪うなど3アンダー。残り3ホールを残し暫定11位タイにつけている。

【暫定順位】
1位T:松山英樹(-6)
1位T:リッキー・ファウラー(-6)
1位T:シェーン・ローリー(-6)
4位T:アニルバン・ラヒリ(-5)
4位T:ブライス・モルダー(-5)
8位T:ブラント・スネデカー(-4)他5人
11位T:石川遼(-3)他20人

<ゴルフ情報ALBA.Net>