<コーツ・ゴルフ選手権 初日◇3日◇ゴールデンオカラゴルフ&エクストリアンクラブ(6,541ヤード・パー72)>

 先週バハマでパー4アルバトロスを達成したハナ・ジャン(韓国)にはやるべきことがあった。それはもう1匹犬を飼うこと。名前は、もちろん『アルバトロス』だ!

「コーツ・ゴルフ選手権」初日単独スタートをきめたハナ・ジャン 
 彼女はすでに『イーグル』、『バーディ』という2匹の犬を飼っているが、アルバトロスを達成したことで3匹目が欲しかったようだ。

 「先週金曜日は信じられないようなショットでした。だから新しい犬を買って、アルバトロスと名前をつけました」と、ジャンは新しく飼ったポメラニアンについて語った。「もう1匹ほしいですね。ホールインワン!」。

 ジャンは金曜の夜にアルバトロスを達成したあと、300通ほどのテキストメッセージをもらったが、あと1通、米国男子ツアー選手ダニー・リー(韓国)からのテキストを待っている。リーとジャンは旧友で、彼は彼女のために米国女子ツアーの大会で2007年にキャディも務めた。彼女は今日のラウンド後、リーに2か月後に頼みをきいてほしいという内容のテキストを送る予定らしい。

 「彼は友人です。マスターズのパー3コンテストで彼のためにキャディをしたいのです」とジャンは言う。「今日のラウンド後に彼にテキストメッセージを送ります」。

 キャディの話に加えて、ジャンはすでに4月のマスターズに行くことができるようスケジュールを組んでいる。彼女には、その3、4日間で見たい選手がいるそうだ。「ジョーダンが好きです。ジョーダンをみたいです」と、ジャンは男子ゴルフツアーナンバーワン選手の名をあげた。

※USLPGA公式サイトより提供

<ゴルフ情報ALBA.Net>