<ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 3日目◇30日◇オーシャンクラブGC(6,644ヤード・パー73)>

 米国女子ツアー「ピュアシルク・バハマLPGAクラシック」の3日目。首位タイからスタートした野村敏京は前半で1つスコアを落としトータル7アンダーでハーフターンした。19位タイカラスタートした宮里美香は1つスコアを伸ばしトータル5アンダー、横峯さくらはトータル1オーバー、宮里藍はトータル2オーバーで3日目を終えている。

 現時点で首位はトータル12アンダーまで伸ばしたディフェンディングチャンピオンのキム・セヨン(韓国)。1打差の2位タイにアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、カク・ミンソ(韓国)、トータル10アンダーの4位タイグループにステイシー・ルイス(米国)らがつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>