渡邉彩香が大東建託と所属契約を締結、29日(金)に都内にて記者会見を行った。

ツアー屈指の飛ばし屋、渡邉彩香の特選フォトギャラリー
 昨年まではスポンサー契約で渡邉を支えていた大東建託。同社の副社長である門内仁志氏は「昨年スポンサーとして支援させていただき2勝、そして賞金ランク日本人最上位と素晴らしい成績を残されました。そこで、サポートの幅を広げればもっと活躍に貢献できるのではと考え所属契約させていただきました」と経緯について語った。

 発表会には同社所属プロで渡邉の高校の後輩でもある江澤亜弥も登場。「所属が2人になるのはとても心強いです」と笑顔を見せた。また、渡邉がどんな先輩かを聞かれると「勝つことにストイックにこだわる人。これは高校時代から変わらないですね。でもゴルフをしていないときは普通の22歳です。ガールズトークとかもしますよ(笑)」と会場を笑わせた。

 また、樋口久子相談役も登壇。「良い会社と契約できて良かったですね。渡邉さんは世界で通用する飛距離はある。アプローチも今磨いているということなので今後の活躍に期待したい。なんとか賞金女王になってもらいたい」とエールを送った。

 家族やメインキャディ、トレーナーといったチーム渡邉が全員集合するなど最後まで盛大に行われた。最後に渡邉は「今回契約していただいき嬉しく思います。私は結果でしか恩返しできない。ですので良い成績を残せるように頑張りたい」と更なる飛躍を誓った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>