<SMBCシンガポールオープン 2日目◇29日◇セントーサGCセラポンC(7,398ヤード・パー71)>

 初日は雷雨の影響で日没サスペンデッドとなった『SMBCシンガポールオープン』。2日目では7時30分より第1ラウンドが再開され、無事終了。6ホール残し初日を終えた小林伸太郎は第1ラウンド2日かけて回り“66”をマーク、5アンダーの首位タイに並んだ。引き続き行われた第2ラウンドでは3バーディ・2ボギーで前半を回りトータル6アンダー、首位と2打差の2位と好位置をキープしている。

国内男子ツアーはフォトギャラリーでチェック!
 現在首位につけるのはトータル8アンダーのソン・ヨンハン(韓国)。ヨンハンは第2ラウンドを1イーグル・6バーディ・1ボギーでラウンド。一気に単独首位に躍り出た。トータル5アンダー3位タイには稲森佑貴、ポール・ピーターソン(米国)ら4人がつける。

 ちなみに世界No.1のジョーダン・スピース(米国)は第2ラウンドをスタートしておらず4アンダーのまま、順位は7位タイとなっている。

 その他ではトータル3アンダー9位タイに谷原秀人。トータル2アンダーに16位タイに川村昌弘と高山忠洋がつける。さらに池田勇太が1アンダーの30位タイ。宮里優作がイーブンパー39位タイとしている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>