昨年の国内女子ツアー賞金女王のイ・ボミ(韓国)が、自身の今季初戦に米国女子ツアー「ホンダLPGAタイランド(2月25日〜28日 サイアムCC)」を選んだことが明らかになった。国内女子ツアーは「ダイキンオーキッドレディス(3月3日〜6日)」で開幕を迎えるが、女王はその前週から早くもシーズンをスタートさせる。

【関連写真】女王までの歩みを写真で振り返る!イ・ボミ特設写真館
 今季の目標の1つである五輪出場を果たすために、世界の舞台へ打って出る。「ホンダLPGAタイランド」は賞金ランキング上位60名と特別推薦10名、計70名の精鋭しか出場できないエリートフィールドだが、マネジメント会社に確認したところ主催者推薦をもらうことができたという。2010年大会では宮里藍が優勝、昨年大会は韓国のエイミー・ヤンが15アンダーで栄冠を手にした。

 現在世界ランク15位のボミは「頑張って世界ランキングを上げてリオ五輪を目指したい」と語っていたが、自身より上には韓国人選手が7人いるため、出場権を得るためには最低でも4人を抜かさなければならない。ボミは体力強化、ショートゲームのさらなる進化を目指して現在米国で合宿中。7月11日の出場選手決定に向けてすでに熾烈な戦いは始まっている。


<ゴルフ情報ALBA.Net>