<SMBCシンガポールオープン 事前情報◇27日◇セントーサGCセラポンC(7,398ヤード・パー72)

 1月28日(木)に開幕を迎えるアジアンツアーとの共同主管競技「SMBCシンガポールオープン」。昨季の賞金ランキングトップ3の選手が前日記者会見に登場し、ランク2位の宮里優作は、ジョーダン・スピースとキム・キョンテ(韓国)との予選ラウンド2日間のペアリングを歓迎した。

【関連写真】会見に臨むジョーダン・スピース 貫禄たっぷり!
例年より早い国内開幕戦となるが、2週間前のハワイでの『ソニーオープン』に出場したことで「ある程度の試合感はあるのかな」。世界No.1と昨季国内賞金王との予選ラウンド2日間については「2人がどういうゴルフをするのか見つつ、自分のゴルフが出来るかトライしたい」と話し、楽しみながらプレーすると語った。

海外記者から打倒・スピースついて聞かれると、先にマイクを持ったキョンテに対し、「あるよね!」と笑顔で煽る様なことを発するなど、実力者同士でのラウンドを待ちきれない様子の宮里。

試合では熱くなるはずだが「(この3人で)一緒に回れる機会はないので、キョンテにも負けないつもりで頑張りたいですが、大事なのはこの試合で勝つことなので、そこにフォーカスしたい」と相手を見つつも自分のゴルフを貫いて2度目の“開幕戦優勝”を目指して戦っていく。


<ゴルフ情報ALBA.Net>