<ピュアシルク・バハマLPGAクラシック 事前情報◇27日◇(6,625ヤード・パー73)>

 南国バハマにあるオーシャンクラブGCにて米国女子ツアー開幕戦『ピュアシルク・バハマLPGAクラシック』が現地28日(木)に幕を開ける。2年目のシーズンを横峯さくらが自身のブログを更新した。

【関連写真】昨年の活躍からドレス姿も!横峯さくらフォトギャラリー
 昨シーズンから米ツアーに参戦した横峯。1年目は26試合に出場してトップ10フィニッシュ2回、最高位はシーズン最終戦となった『ロレーナ・オチョア招待』の単独5位。賞金ランキング44位に入りシード権を獲得した。だが、横峯としては「この位置で満足していない」と納得のいくものではなかった。

 悔しさを胸に迎える新たなシーズン。今年はシードをしっかりと持っていることがとても大きい様子。昨年はマンデートーナメントに出場しなければならない大会がいくつもあったが、今年は必要なく自身にあったスケジュールを組むことができるからだ。

 開幕戦もその1つで、昨年大会はマンデーに出場しなければならなかったが(結果、本戦に出場できず)、今年はすでに出場権があるため、「バハマは暖かい!!というより少し暑いので日焼け対策しっかりしなきゃ!という感じです」と精神的にも余裕を持って臨むことができる。

 「開幕のバハマでは、スタートダッシュできるように頑張りたいです!!!」とブログを締めた横峯。昨年末につづった「今年は未勝利に終わってしまいましたが来年は最低でも3勝したい!!!!!」という目標に向け気合いは十分だ。最高の滑り出しへ、初日はキム・カウフマン(米国)、オースティン・アーンスト(米国)と共に現時時間12時26分にティオフする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>