大山亜由美が女優の上戸彩らが所属する芸能プロダクションである株式会社オスカープロモーションと所属契約を締結。1月25日(月)、都内にて記者発表会が行われた。

【関連写真】女子プロのオフのイベント模様を写真でチェック!女子プロフォトギャラリー
 大山は昨年のプロテストに合格。10月に行われたステップ・アップ・ツアー「うどん県レディース 金陵杯」では2位に入る等、今後の活躍が期待される若手の1人だ。

 同社の副社長である鈴木誠司氏は初となる現役女子プロゴルファーの所属について「ただ強いということではなく大きく業界をリードできるような新人をバックアップしていきたいと考えておりました。これからオスカーと歩んでいける人材として大型美人プロゴルファーである大山プロと契約を結びました」と経緯を説明。芸能マネージメント契約も合わせて結んだことも発表した。

 記者発表会には事務所の先輩である剛力彩芽と金子昇も登場。事務所の仲間となった大山を祝福した。剛力は「自分の所属するところながら多彩な事務所だなぁ(笑)」と関心したといい、「ゴルフはまだまだ男性がやるスポーツのイメージが強いですが、こうして同世代の女性がいろいろなメディアにでると女性にもさらに広まっていくのでは。私も今年はゴルフをはじめようと思っているので色々教えて欲しいです」と大山の事務所入りを喜んだ。

 金子は趣味がゴルフということもあり、下心を見せつつ大山の仲間入りを大歓迎。「同じ事務所ということでプライベートでも一緒にラウンドできるのでは、と下心全開です(笑)レッスンが受けられるのかと楽しみです」と笑顔を見せた。

 大山は「今回所属契約を結ぶことができてとても嬉しいです。これからはオスカーを背負うことになるので、それなりの行動をしっかりとしていきたい。そして成績を出せるように頑張ります」と意気込みを語った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>