<キャリアビルダー・チャレンジ 最終日◇24日◇PGAウエスト・スタジアムコース(7,300ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー「キャリアビルダー・チャレンジ」の最終日。首位から出たジェイソン・ダフナー(米国)は前半では思うようにスコアを伸ばせず折り返す。後半は10番から3連続バーディを奪うなど息を吹き返したが、この日7つスコアを伸ばす猛追を見せたデビット・リングマース(スウェーデン)に追いつかれ共にトータル25アンダーでホールアウト。勝負の行方はプレーオフに持ち込まれた。

米国男子ツアーを特選フォトで振り返る!
 18番パー4の繰り返しで行われたプレーオフ。1ホール目は正規18ホールの勢いそのままリングマースが優勢だったが、共にパー。迎えた2ホール目ではリングマースのセカンドショットが痛恨の池ポチャに。このホールもしっかりとパーにまとめたダフナーが勝利、3年ぶりとなるツアー通算4勝目を挙げた。

 トータル21アンダー3位タイにはフィル・ミケルソン(米国)、アンドリュー・ルーペ(米国)、ケビン・ナ(米国)が、トータル20アンダー6位タイにはジェイミー・ラブマーク(米国)ら3選手が入った。日本勢で唯一この大会に参戦していた岩田寛は残念ながらカットラインに1打届かず予選で姿を消した。


【最終結果】
優勝:ジェイソン・ダフナー(-25)※
2位:デービッド・リングマース(-25)
3位T:アンドリュー・ルーぺ(-21)
3位T:フィル・ミケルソン(-21)
3位T:ケビン・ナ(-21)
6位T:ルーク・リスト(-20)
6位T:ジェイミー・ラブマーク(-20)
6位T:アダム・ハドウィン(-20)
9位T:キム・シウー(-19)
9位T:ビル・ハース(-19)

※プレーオフ

<ゴルフ情報ALBA.Net>