<グアム知事杯女子ゴルフトーナメント 最終日◇22日◇レオパレスリゾートCC(6,482ヤード・パー72)>

 グアム政府観光局が主催する「グアム知事杯女子ゴルフトーナメント」で2016年をスタートさせた藤田光里だったが、初日“74”の2オーバー、最終日では2バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの“77”と崩し、トータル7オーバーの29位タイで終えた。

藤田光里の特選写真を写真館でチェック!
 「ぜんぜんダメだった!勝負にならないですね、ショットが悪すぎて」とラウンドを振り返った。今大会から新ドライバーを導入したものの合わずに初日足を引っ張った、そのため最終日では元のドライバーに。「今日はドライバーはよかったんですけど」とティショットはよくなったが、「ドライバーじゃないものが、ショートホールのUTとか、ふとしたときのロングアイアンとか、ぜんぜんダメでした」、その他のクラブが足を引っ張った。

 「グアム入ってからすぐくらいまでは何ともなかったんですけど、新しいドライバーを採り入れて、試打って感じだったんですけど、そのまま入れちゃおうかなって思って。そしたらクラブの流れが自分に合ってなかったと思う。そんなにすぐ使わなくてもよかったのかなというのもありますけど」。

 この日、同じくレオパレス21に所属する村田理沙とラウンドだったが完全に遅れを取った。「14年の最後くらいみたいな感じでクラブ握るのイヤになっちゃって、しかも後輩2人、超上手かったから(笑)」と自嘲。「自信がなくちゃったったから、あんまりゴルフしたくない…。けっこう変なクセ覚えたら、3日くらい離れたらまたすぐ真っすぐに戻るんでまた明日、明後日はまだプロアマがあるから離れられないんで。練習はしないでおきます。逆に」。

 完全に自信喪失でツアー開幕へ不安が残る藤田。シーズン開幕まであと1ヶ月。早く復調し自信を取り戻したい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>