日本女子プロゴルフ協会は1月20日(水)、コースが未定となっていた日米共催競技「TOTOジャパンクラシック」の会場が茨城県の 太平洋クラブ 美野里コースに決定したことを発表した。

【関連写真】昨年のガッツポーズを総まとめ!女子プロフォトギャラリー
 同大会は前身である「ミズノクラシック」の2006年大会から昨年まで三重県にある近鉄賢島カンツリークラブにて開催。2007年大会では上田桃子が最終日に7番で劇的なアルバトロスを奪い優勝するなど、いくつもの名勝負が生まれた。

 今年の舞台となる 太平洋クラブ 美野里コースは2002年に「樋口久子クラシック」が開催されたコースで、日本の伝統的な林間コースにアメリカンタイプの広大な池とグリーンが配されており戦略性が非常に高いのが特徴。また、フェアウェイにある微妙なアンジュレーションに対応できるかもポイントとなりそうだ。

 「TOTOジャパンクラシック」は11月4日(金)から11月6日(日)の日程で開催。昨年大会ではアン・ソンジュ(韓国)が優勝している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>