<女子世界ランキング>

 女子世界ランキングが1月18日に発表された。先週も国内、米国ともに試合がなかったため順位に大きな変動はなかった。

【関連写真】オフのイベント風景に晴れ着姿も!女子プロフォトギャラリー
 上位勢は28位まで変動なし。リディア・コ(ニュージーランド)が変わらずトップをキープ、2位のインビー・パーク(韓国)、3位のステイシー・ルイス(米国)が続いている。

 その29位にいたミッシェル・ウィー(米国)は30位にランクダウン。スペインのアサハラ・ムノスが1つ順位を上げている。

 日本勢は大山志保が35位と変わらず日本人最上位をキープ。続いて38位に宮里美香、54位に上田桃子、56位の渡邉彩香と続いている。

 国内ツアーで活躍する海外勢のオリンピック出場権獲得状況を見ると、テレサ・ルーは台湾勢の最上位である19位につけており、このまま行けば代表権獲得。昨年の賞金女王イ・ボミは15位と日本ツアー勢トップにつけているが、上に7人もの韓国人選手がおり現状では出場権なし。加えてその7人は、米国ツアーメンバーで日本よりも一足先に来週からシーズンが始まるため苦しい状況だ。

 O・サタヤは170位。上にタイの選手は3人いるため現時点では出場権はない。その他、昨シーズン5試合にスポット参戦した中国のフォン・シャンシャンは世界ランク6位につけており、この位置をキープできれば出場権を得る。

【女子世界ランキング】
1位:リディア・コ(11.22pt)
2位:インビー・パーク(10.92pt)
3位:ステイシー・ルイス(7.54pt)
4位:レクシー・トンプソン(6.74pt)
5位:ユ・ソヨン(5.81pt)
6位:フォン・シャンシャン(5.68pt)
7位:キム・セヨン(5.61pt)
8位:エイミー・ヤン(5.13pt)
9位:チョン・インジ(5.08pt)
10位:キム・ヒョージュ(5.04pt)
15位:イ・ボミ(4.09pt)
19位:テレサ・ルー(3.59pt)
29位:アサハラ・ムノス(2.62pt)
30位:ミッシェル・ウィー(2.60pt)

35位:大山志保(2.31pt)
38位:宮里美香(2.27pt)
54位:上田桃子(1.88pt)
56位:渡邉彩香(1.84pt)
64位:成田美寿々(1.72pt)
65位:横峯さくら(1.72pt)
69位:菊地絵理香(1.54pt)
162位:宮里藍(0.69pt)
170位:O・サタヤ(0.65pt)

【オリンピックランキング決定方法】
出場選手:60名
1:世界ランキング15位までの選手(各国最大4人)
2:世界ランク16位以下の選手(有資格者を含め、1か国最大2人>
3:アフリカ、アメリカ、アジア、ヨーロッパ、オセアニア大陸で、最低1人に出場枠
4:大会ホスト国のブラジルは、最低1人の出場枠

<ゴルフ情報ALBA.Net>