報知新聞社が制定する『2015報知プロスポーツ大賞』の表彰式が、22日(火)、都内のホテルで行われた。ゴルフ界からは今季の日本オープン覇者・小平智が大賞を受賞。プロ野球の東京ヤクルトスワローズ・山田哲人選手や福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手ら他競技の一流プレーヤーたちと共に表彰された。

日本オープン、トロフィーを掲げる小平
 普段は目にすることない野球選手やラクビー選手たちを間近で見て、「やっぱり大きかったですね」と恵まれた体格と鍛え上げられた肉体に目を奪われたという小平。自身は今季5月に首のケガから2週間試合を休み、体作りの大切さを痛感したという。もとからトレーニングには力を入れていたが、現在18%ある体脂肪を「12〜13%に」するべくオフに入ってからトレーナーと週2回、自分一人でも週に1回はトレーニングで汗を流している。

 来季は1月の米国PGAツアー「ソニーオープン・イン・ハワイ」に出場。アジアツンアーと国内男子ツアー共催の「SMBCシンガポールオープン(1月28日〜)」、「レオパレス21ミャンマーオープン(2月4日〜)」にも出るなど積極的に海外の試合に打って出る。「海外でも結果を出して、国内では賞金王を狙いたい」、高い目標を達成するためにこのオフは念入りに調整を重ねていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>