<男子世界ランキング>

 最新の男子世界ランキングが発表され、多くの選手がオフシーズンを過ごすランキング上位陣に大きな変動はなく、ジョーダン・スピース(米国)が1位をキープ。2位はジェイソン・デイ(オーストラリア)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)と続いている。

石川遼のメジャー制覇、金庚泰の賞金王…毎日更新フォトギャラリー
 日本勢最高位の松山英樹は前回と変わらず15位。その他、片山晋呉が59位、宮里優作が92位にそれぞれランクアップ。石川遼は103位で変動はなかった。

【男子世界ランキング】
1位:ジョーダン・スピース(11.70pt)
2位:ジェイソン・デイ(11.12pt)
3位:ローリー・マキロイ(10.97pt)
4位:バッバ・ワトソン(8.11pt)
5位:ヘンリック・ステンソン(7.46pt)
6位:リッキー・ファウラー(7.25pt)
7位:ジャスティン・ローズ(7.14pt)
8位:ダスティン・ジョンソン(6.24pt)
9位:ジム・フューリク(5.75pt)
10位:パトリック・リード(4.71pt)

15位:松山英樹(4.09pt)
59位:片山晋呉(2.25pt)
86位:池田勇太(1.75pt)
92位:宮里優作(1.63pt)
98位:藤本佳則(1.60pt)
103位:石川遼(1.54pt)
110位:岩田寛(1.44pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>