2007年にプロ入りし、これまで2部ツアーのステップ・アップ・ツアーで3勝を挙げた中村香織が13日にブログを更新。その中で「ツアープロとしての活動を終わりにする決意をしました」と第一線を退く決意を記した。

中村香織の特選フォトギャラリー
 中村は13年に初シードを獲得するも、翌年賞金ランク57位でシードを落し昨季、今季はステップが主戦場に。今年は2勝を挙げるなど結果を残していたが、レギュラーツアーへの出場権をかけたQTはサードで落ちてしまったことで悩み、考え抜いた末に「今年限りでツアープロとしての活動を終わりにする」決意を固めたという。

 ブログでファンに向け「本当に突然で驚かせてしまって申し訳ないのですが、自分の体の為に一度クラブを置いて、第二の人生を歩む決断をした事をお許しください」と謝罪した中村。今後は「今までの経験を生かした仕事をしていきたいと思っています」とゴルフにはかかわって行く事を示唆している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>