<Hitachi 3Tours Championship 最終日◇12日◇グリッサンゴルフクラブ>

 国内3大ツアー対抗戦『Hitachi 3Tours Championship』が終了。第1ステージではJGTO(日本ゴルフツアー機構)がトップだったが、第2ステージ オルタネート方式のダブルス3試合を終えてLPGA(日本女子プロゴルフ協会)が10ポイントとし逆転で2連覇を達成した。JGTOが0.5ポイント差の9.5ポイントで2位。PGA(日本プロゴルフ協会)が7.5ポイントで3位となった。

ライブフォトで大会を振り返る!
 第2ステージの第1試合ではLPGAの菊地絵理香、渡邉彩香組が3バーディ・ノーボギーの3アンダーで3ポイントを獲得。JGTOの武藤俊憲、松村道央組が5バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの2アンダーで2ポイント。PGAの田村尚之、平石武則組が2バーディ・1ダブルボギーの1アンダーで1ポイント獲得すた。

 第2試合はLPGAの上田桃子、テレサ・ルー組が2バーディ・ノーボギーの2アンダーで3ポイント。PGAの渡辺司、米山剛組が2バーディ・1ボギーの1アンダーで2ポイント。JGTOの岩田寛、金亨成組が1イーグル・1ダブルボギーのイーブンパーで1ポイント獲得。

 第3試合ではJGTOの池田勇太、片岡大育組が4バーディ・1ボギーの3アンダーで3ポイントを獲得。PGAの室田淳、崎山武志組が2バーディ・ノーボギーの2アンダーで2ポイントを獲得。LPGAのイ・ボミ、大山志保組が2バーディ・1ボギーの1アンダーで1ポイント獲得した。

【最終結果】
1位:LPGA(10pt)
2位:JGTO(9.5pt)
3位:PGA(7.5pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>