<国内男子賞金ランキング>

 国内男子ツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」終了。今季の賞金ランキングが確定した。

【関連フォト】メジャー初制覇に満面の笑みを浮かべる石川遼
 同大会で国内メジャー初制覇を果たした石川遼は優勝賞金4,000万円を加算し87,788,433円で6位。出場7試合ながら2勝を挙げるなど存在感を示した。

 すでに「カシオワールドオープン」で確定させている賞金王のキム・キョンテ(韓国)は約177万円を加えて165,981,625円。最終的に2位の宮里優作に約6,000万円の差をつけた。

 その他、2位タイに入った昨年の賞金王・小田孔明は10位に浮上。土壇場でトップ10に入っている。

【国内男子賞金ランキング】
1位:キム・キョンテ(165,981,625円)
2位:宮里優作(103,999,119円)
3位:池田勇太(99,380,317円)
4位:藤本佳則(98,642,449円)
5位:片山晋呉(90,577,641円)
6位:石川遼(87,788,433円)
7位:谷原秀人(87,208,490円)
8位:ハン・ジュンゴン(81,159,441円)
9位:小平智(66,776,437円)
10位:小田孔明(63,701,077円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>