<ヒーロー・ワールドチャレンジ 2日目◇4日◇アルバニー>

 タイガー・ウッズ(米国)がホストを務めるツアー外競技「ヒーロー・ワールドチャレンジ」の2日目。世界ランク上位者など選ばれ者しか出場できないこの試合に2年連続で参戦している松山英樹。初日最終ホールでダブルパーを叩くなど3オーバーで最下位の18位と大きく出遅れたが、2日目も巻き返すことはできなかった。

米国男子ツアーを特選フォトで振り返る
 松山は2番パー3でバーディを先行させるが、続く3番パー5でボギー。その後も一進一退のプレーでスコアを伸ばせずに折り返す。後半は15番までパーを重ねると、終盤の16番でボギーを叩いてしまう。この日は2バーディ・3ボギーの“73”でホールアウトした。

 スコアはトータル4オーバー、初日に続き出場選手中唯一のオーバーパーで順位は変わらず18位に。初日の出遅れを挽回することができず、最下位から抜け出すことはできなかった。

 予選落ちがないこの大会、残り2日間とまだ時間は残されている。明日のムービングデーは自分のプレーを取り戻し、スコアをアンダーまで持っていけるか。カリブ海に浮かぶ南国の楽園で怪物の苦しい戦いが続く。

<ゴルフ情報ALBA.Net>