<THE QUEENS presented by KOWA 事前情報◇3日◇三好カントリー倶楽部 西コース(6,500ヤード・パー72)>

 昨年までは日韓対抗戦として行われてきたシーズン直後のイベントが、今年は日本女子ツアー、韓国女子ツアー、欧州女子ツアー、豪州女子ツアーの4ツアー対抗戦にグレードアップ。大会名も「THE QUEENS presented by KOWA」(以下ザ・クイーンズ)としリニューアルして第一回大会の開催を迎える。

イ・ボミの真っ赤なミニスカドレス!ザ・クイーンズ前夜祭写真集
 舞台となるのは男子ツアー「トップ杯東海クラシック」を開催している愛知県にある三好CC。競技は3日間に渡って行われ、初日がチームそれぞれ2人がホールアウトまでプレーを続けベストスコアを採用するフォアボールダブルス。2日目は1つのボールを交互に打つフォアサムダブルス形式となる。最終日は各チーム9選手によるシングルスのマッチプレーで、勝利で3ポイント、引き分けで1ポイントずつ獲得し合計ポイント数で勝敗を争う。

 名古屋市内のホテルで行われた前夜祭も和服の女性たちのおもてなしに加えて和太鼓の演奏が流れるなど、日本らしい趣向に大いに盛り上がった。壇上に立った各チームのキャプテンはそれぞれに意気込みをコメント。豪州女子ツアー(ALPG)を率いるレイチェル・ヘザリントンは「まずこの場にいられることを嬉しく思っています。特別な対策はしていない(オーストラリアのお菓子)ティムタムを食べて備えることくらい(笑)」。

 欧州女子ツアー(LET)のキャプテン、ローラ・デービースは「日本が大好きで、もう50回以上きている。日本での開催でなければこの試合に出なかったかもしれない」と昨年の「ミズノクラシック」以来の日本での滞在を満喫している様子。韓国のキャプテンイ・ボミは「勝つことを目指して頑張りたい」と意気込んだ。

 最後にマイクを握った上田は「ホームですし、1勝も譲らないくらいの強い気持ちでやりたい」と気合いを込めた。お祭りムードはここまで。いよいよ本戦が幕を開ける。

<ゴルフ情報ALBA.Net>