<ファイナルクォリファイングトーナメント 2日目◇2日◇紫カントリークラブ すみれコース(6,502ヤード・パー72)>

 4日間にわたり行われる来季の出場権をかけた「ファイナルクォリファイングトーナメント」2日目。折り返しを迎え、沖せいらと大西葵が5アンダーでトップを走っている。

オフショットも!比嘉真美子フォトギャラリー
 2打差の3アンダー単独3位には三ヶ島かな。2アンダーの4位グループには賞金ランク51位で惜しくも賞金シードを逃した福田裕子、青山香織ら6人がつけている。

 また、比嘉真美子が今日のベストスコアタイとなる“70”をたたき出し1オーバーの17位に浮上。その他、今季米国下部ツアーを主戦場とした森田遥は1アンダーの10位につけている。

 ファイナルクォリファイングトーナメントは今日を含めて4日間行われ、上位者から来季の出場権が与えられる。例年上位35人前後に入れば、出場資格が限られた試合を除くほぼ全試合への出場が可能となる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>