米国女子ツアーの2016年シーズンスケジュールが発表された。賞金ランキングに加算される試合数は2試合増の33試合となり、賞金総額も約5億円増の6,310万ドルとなった。米女子ツアーは米国外での試合数を増やすことで近年ツアーを活性化してきたが、来季は米国内の試合が増えるなど着実に規模を拡大している。

リディア・コ、インビー・パークらの動画インタビュー配信中!
 開幕戦は1月28日からバハマで行われる「ピュアシルクバハマLPGAクラシック」。米本土は2月4日からフロリダでの「コーツゴルフ選手権」で開幕となる。メジャーは今季と同様4月の「ANAインスピレーション」から9月の「エビアン選手権」までの5試合を予定。「全英リコー女子オープン」と「エビアン選手権」の間にリオでのオリンピック競技が組み込まれている。

 そして注目が11月4日から6日まで、アジアシリーズの最後として日本で行われる「TOTOジャパンクラシック」だ。今季までは三重県にある近鉄賢島CCで開催されてきたが、現時点では開催コース未定とされた。かねてからアクセスの悪さから敬遠する選手も多かっただけに、開催地の変更はこれまで日本に目を向けてこなかったビッグネームを呼びこむ追い風となるかもしれない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>