<THE QUEENS presented by KOWA 事前情報◇1日◇三好カントリー倶楽部 西コース(6,500ヤード・パー72)>

 12月4日(金)より世界4ツアー対抗戦「THE QUEENS presented by KOWA」が三好カントリー倶楽部を舞台に開幕する。

【関連写真】昨年は大雪の中韓国代表と激闘を繰り広げた
 この競技は昨年まで行われていた「日韓女子プロゴルフ対抗戦」がパワーアップ。オーストラリア女子プロゴルフ協会、ヨーロッパ女子プロゴルフツアー、韓国女子プロゴルフ協会、日本女子プロゴルフ協会の4つの協会の代表選手によるチーム対抗戦となった。

 対戦形式は初日がフォアボール方式のダブルス戦、2日目はフォアサム方式のダブルス戦、最終日はシングルス戦。3日間異なる方式でしのぎを削りあう。

 日本女子プロゴルフ協会からは9名が参戦。キャプテンは上田桃子が務める。その上田は自身のブログにて「協会の方、大山(志保)さんや選手と話し合った結果、今年のキャプテンを務めさせて頂くことになりました」と就任の経緯を説明。「引き受けたからには責任があります。背負えるものは全部背負って戦います。必ず勝つんだという気持ちを全員が持ち続け、自分もそれを言葉ではなく結果で示せるように頑張ります」と気持ちを綴っている。

 その他、賞金ランキング日本人最上位となった渡邉彩香、今季初優勝を挙げるなど安定した成績を残している菊地絵理香、7年ぶりとなるツアー2勝目を挙げた地元・愛知県出身の原江里菜らが選出されている。

 対する韓国女子プロゴルフ協会のキャプテンは今季の賞金女王イ・ボミ、さらに国内女子ツアーメジャー2勝のチョン・インジも参戦。また、ヨーロッパ女子プロゴルフツアーは米ツアー4勝のベテラン、カトリーナ・マシューも出場するなど強豪が集まるが、何とかホスト国として一丸となって結果を残したいところだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>